ミラティブ

Mirrativ – 着実に視聴者を増やす方法10選!人が来ないを来るにする

ミラティブで配信を始めて最初に直面するであろう問題。それが「視聴者0人、一桁」「人が来ない・少ない」だと思います。

ひみっちゃん
ひみっちゃん

この記事では、視聴者を着実に増やしていく方法を自分の経験をもとにいくつかお教えします。

前提

前提として、いくつか知っておいた方が良いことがあります。

人気になるのは努力が必要

ミラティブの配信数は、配信一覧を見れば分かる通りものすごい数になっています。

ということは、視聴者さんがそれだけ自分の配信に来る確率が下がるということです。

この状態から人気になるのは、けっこう厳しい、つまりけっこう努力が必要ということを知っておいた方がよいです。

最終目標を決めておく

超有名になりたいのか、あるいは数人くらいで楽しみたいのか。早いうちに決めておきましょう。

あやふやの状態だと、今どうするべきかも見失いがちになります。そうなるとやはりモチベーションがなくなります。

名前(ニックネーム)とアイコンを決める

実はこれはかなり重要で、印象に大きく影響します。

いちばん大事なのは、「よくある名前」にしないことです。よく使われていそうな名前だと印象が薄くなりがちです。

やめた方が良い名前
  • 異常に長い名前
    10文字以上の名前はやめましょう。できれば7文字以内
  • 数字や文字をランダムに並べた名前
    こちらも同じで、覚えにくいです。
  • 有名なキャラクターなどの固有名詞
    名前がかぶってしまうことがあります。ひとひねりすると化けるかも?

逆に、おすすめの名前はこちらです。

おすすめの名前
  • 他の人にはないような名前
  • シンプルで覚えやすい名前
    4~7文字くらいが覚えやすいです。逆に長くても覚えやすい場合がありますが、作るのは難しい。

名前の決め方はこのような形となります。

いい名前を作るのはかなり難しいですが、こればっかりは頑張るしかないです。

アイコンを忘れずに!

デフォルトのアイコンだと残念ながら微妙です。

最初は自分のお気に入りの絵だったり写真を使ってみるのがおすすめです。でも、身バレには注意しましょう。

ちなみに、アイコンはキャラなどの「顔」が一番よく見かけ、安心感があるので、もし迷ったらそれをおすすめします。

まずは視聴者になり、良いことを取り入れる

名前を決められたようなら、視聴者を増やすために、まずは視聴者になってみましょう

いきなり配信を始めたとしても、対応の仕方や話し方、全く分からないと思います。

そこでまずは色んな人の配信を見てみて下さい。配信者やその視聴者さんと交流してみましょう。

そこで良さそうだな~と思ったこと。それを自分に取り入れてみて下さい。分析大事

もし面白い配信者さんが見つけられなかったら、YouTubeなどから取り入れるのも手です。

良いところを見つけたら取り入れる、これが大切です

ゲームをうまくなるために、朝から晩までゲームの練習をするのと同じように、ミラティブで人気になるためには、地道にコツコツやる必要があります。

配信に人が来るためには

人が来ない場合は、他の人と比べてできていないことがあるかもしれません。よく確認してみましょう。

配信するゲームがバラバラ

人気のゲームをするのがおすすめです。

人気の少ないゲームは残念ながら視聴者の入りが非常に悪くなるのでおすすめできません。

これは実体験ですが、人気のゲームと、あまり人気のないゲームをやったときの視聴者数を比較すると、人気のあるゲームの方が人気のないゲームの2倍くらいになりました

どのゲームをやるかは視聴者数に直結します。

サムネイルやタイトルを決める

配信するアプリの次に重要なのはサムネイル、タイトルです。

配信を探すときをイメージしてみてください。

配信の一覧を見た時に、真っ先に飛び込んでくるのは「サムネイル」そしてどんなことをやっているかを確認するために「タイトル」を確認すると思います。

イメージからも分かる通り、サムネイルはユーザーの目を引きつけます。何をやっているかを確認するためにタイトルにも目を通します。

ですので、サムネイルが一番、次点でタイトルが重要ということになります。

逆にこれがダメだと目に止まらなくなります。

こんなサムネイルがおすすめ
  • 好きな絵や写真のサムネイル
  • 配信の雰囲気を表したサムネ(ワイワイする配信なら派手なサムネなど)
こんなタイトルがおすすめ
  • 配信でやっていることを書く
  • 視聴者参加型の配信と書く
  • 初心者ということを書く(ゲーム上手い人が来るかも・・・)
  • 世代を書く(高校生・大学生など)

仲の良い配信者を作る

仲が良くなると配信に来てくれるようになります。もちろん来ない人もいますが、来る確率は高いです。

さきほど、配信者と仲良くなって常連になろうと言ったのはこのためでもあります。

自分の場合はこれで視聴者が増えました。配信を見たり、見られたりする関係は大切です。

しかも、いざというときの相談相手にもなります。いいことずくめです。

配信をやる上での注意点

配信をする時間帯

配信をする時間帯によっても視聴者の入る量は全然違います。

体感で多く感じるのが平日では「午後6時~午後9時」休日は朝・深夜以外は多いです。

もしこの時間帯に配信できる余裕があるなら、この時間帯にやるのがおすすめです。

Twitterを始める

追記:Twitterをやっても最近は視聴者は増えにくいです。

13歳以上ならTwitterを始めた方が良いです。

Twitterを始めるメリットとしては、まず人脈が広くなる可能性が高いことです。何をするにも人脈がないと始まりません。

さらに、スマホが故障した時など、もしものときのバックアップにもなります。こっちのほうが大事かも。

視聴者を定着させる

上記の方法で視聴者を得るチャンスは得られますが、一期一会では面白くありません。

せっかく視聴者がたくさん来ても、すぐ退出したりされては楽しむことができません。

なので、今度は「視聴者を安定させる」ことに着目してみましょう。

話題を準備する

おそらく、最も大事です。

即興で話題を思いつくのは最初は難しいので、話題を事前に考えておく、ストックしておくことが大事です。

「今日は暑かった」「この話が面白かった」「こんな出来事があった」など何でも良いです。

普段から意識的に話題をためておくように心がけられるとベストですね。

話題を広げる

1つのことから話題を広げるのも有効です。

例えば、あるゲームの話をしているなら、

どのキャラが好き?
どのキャラを使っている?
どうやったらうまくクリアできる?
どのステージがおすすめ?
どの編成が良い?

などと話題を広げていくのが良いです。

配信者が積極的に話しかけないと、視聴者は動きません。主導権は配信者にあります

喋り過ぎかな?って思うくらい喋ってください。

コメントは読んで、反応する

超大事です。これをしないとすぐに視聴者はいなくなっていまいます。視聴者も楽しむために配信に来ていることを忘れないでください。

「たしかに~」とか相づちを打つなど、まずは反応するのが大事です。そして、今話している話題を広げることを意識してトークをするようにします。

一番ダメなのは「無視」することです。(でも荒らしは無視です!)

1コメントあたり30秒以上反応してください。

共感しよう!

共感することも大事です。かなり大事です。

自分の気持ちを共感してくれる人がいてくれたら、嬉しいですよね?

それは視聴者も同じです。配信者が共感できる人なら、そりゃあもう人気が出るでしょう。

音に気をつける

歯ぎしりの音、鼻をすする音など、人が一般的に気分を害するような音は出さないようにしましょう。

スマホのマイクは多くの場合このような音をしっかりと拾ってしまいます。

スマホマイクに指が触れたりするだけでもかなり音を拾ってしまうので、気をつけましょう。

滑舌を鍛える

舌足らずの声は相手を不快にする可能性があります。

ねちょねちょしたような声が無理な人は結構多いです。しかも、そのような状態の声の人がハキハキしゃべろうと努力するとウザく感じてしまう人もいます。

これを改善するには、舌の筋肉を鍛える必要があります。

以下の動画を毎日やるのがおすすめです。

配信する時間帯は同じくらいする

おとといの配信は午後11時、昨日は午後5時…のように配信時間がバラバラすぎると、よほど熱狂的な視聴者ではない限り安定して視聴者が来ないです。

(熱狂的な人もときどきいますが、ほんとにときどきです!)

平日は午後7時から、休日は午後4時から…と決めておくのが良いですね!

配信予定を書く

配信予定を書くと、設定した時刻の直前にあなたのフォロワーさんに通知が届きます。

事前に配信をする時間を言えば、もしその時間に視聴者さんがミラティブ以外のことをやる予定だったとしても、もしかしたらあなたの配信に来てくれるかもしれません。

画質をよくする

もしギガ数に余裕があるなら、高画質にすることをおすすめします。

画質が悪いガビガビの配信だとやはり配信の質が落ちます。

画質は配信の音の次に重要です。可能なら高画質にしましょう。

もっと配信の質を上げる

ミラティブの配信で大事なことは何だと思いますか?
1つ考えてみて下さい。面倒だったり難しいなら深く考えなくても大丈夫です。

人によって大きく変わりますが「ハキハキしゃべる」だったり「視聴者さんの名前を呼ぶ」細かいところでは「配信メモを設定する」とか。

これ以外にもたくさんあると思います。

逆にやってはダメなことは何でしょうか?

視聴者にネタにならないような暴言を吐く」「タイトルと配信内容を違うものにする」とかが上がると思います。もちろんこれ以外にもあります。

このようなことを一回整理してみて下さい。頭の中でも良いですし、メモアプリに入力したりするのも良いですね。

整理したらそれを見て、配信をする時に実行できそうなものを選んでみて下さい。

良いことはやる、ダメなことはやらない、それを意識してやってみて下さい。

次にタイトルです。やるゲーム、どのクエスト・イベントをするのかなどを簡潔に書いてみましょう。

配信するゲームも設定しておこう。やるゲームと間違えないように注意して下さい。

人気ワード
  • 初心者
  • 参加型

おわりに

今回は視聴者を増やす方法について解説しました。

この記事を見た配信者さんに視聴者さんが多く来ますように。

それでは、良いミラティブライフを!

タイトルとURLをコピーしました