Now Loading...
アプリ

【2022年】スマホ歴9年が厳選!おすすめ野良・便利アプリ10選

この記事は約7分で読めます。

今回は、今年でAndroid歴が10年、導入したアプリはのべ1000個以上になる自分が実際に使って便利に感じた野良・便利アプリを10個紹介していきます。

野良アプリといえば、あまりよろしくない印象があると思いますが、そこらへんを含めて実際はどのようなものなのかの説明も交えて解説していきます。

野良アプリとは

「野良アプリ おすすめ」などと検索されている方は、すでに野良アプリについてある程度の知識がある人が多いと思うので、詳しい説明は割愛します。

野良アプリとは、簡単に言うと「公式のアプリストアから配信されていないアプリ」のことです。平たく言うと、非公認アプリです。

野良アプリは危険か?

この手の質問をよく目にすることがありますが、答えは「ものによる」です。

野良アプリだとしても、公認されているアプリをしのぐ勢いで便利なアプリはもちろんありますし、一方で危険なアプリも数多く存在します[1]例えば、端末情報を抜き取るものや、マイニングを行うものなど。

ですが、この記事では作者が実際に利用しているアプリのみを取り扱っているので、変なことをしない限りは安全です。(ただし、100%の安全性は保証できません。あくまで自己責任でご利用ください)

iPhoneで野良アプリをダウンロードできますか?

iPhoneなどのOSがiOSの機種では、普通の状態では野良アプリはダウンロードするのは難しいです。

多少面倒になりますが、脱獄等をすることによって可能になります。

なお、本記事では脱獄の方法については取り扱いません。

基本の野良アプリ2選

まずは、野良アプリ界隈なら誰でも知っているようなアプリから紹介していきます。
おそらくこの記事を見ている人ならすべて知っている人も多いのではないでしょうか。

Adguard(アドガード)

通称アドガとも呼ばれますが、このアプリの機能はその名の通り「広告をカット」します。

このアプリだけでほぼすべて(体感だと99%くらい)の広告がなくなります。[2]なお、一部のアプリの広告は削除できないことがあります。また、広告カット対策を施しているウェブサイトもまれに見かけます。

URLはこちら

こちらにアクセスすると、お使いの端末のOSに合っているバージョンのアドガードアプリが自動的に表示されますので、「ダウンロード」を押下おうかしてください。

実は・・・

実は、アドガードなどの広告カットアプリをわざわざ導入することなく広告をカットする方法があります。

これまた詳しい情報は割愛しますが、Androidの設定からプライベートDNSの欄を探して、そこに「dns.adguard.com」と入力するだけです。

よくわからない人向けに検索キーワードを置いておきます。各自検索をお願いします。

YouTube Vanced

アドガードの次に有名な野良アプリと言えるでしょう。

こちらは、YouTubeの野良アプリで、通常のYouTubeの機能に加えて

・YouTube広告のカット
・バックグラウンド再生
・PIP(ピクチャーインピクチャー)再生
・ダークモード

等々が無料でできます。他にもさまざまな機能がありますが、それは実際にアプリをダウンロードして自分で見たほうが早いと思います。(いつか設定項目の説明の記事を作ろうかと思います。)

お知らせ

YouTube Vancedは都合により公式サイトからはダウンロードできなくなりました。

URLはこちら

こちらより、「VancedManager」のボタンを押下してダウンロードしてください。

VancedManagerでは、「YouTube Vanced」「YouTube Music」「Vanced MicroG」の3種類の野良アプリを管理することができます。

YouTube Vancedを利用するには上記の3種類の野良アプリのうち「YouTube Vanced」「Vanced MicroG」の2種類のアプリのダウンロードが必要なので、ダウンロードしインストールしてください。

マイナーな野良アプリ4選

これらの野良アプリを知っていたならなかなかの玄人と言えます。

割と便利な物が多いので、ダウンロードするのがおすすめです。

Videoder

YouTubeやTwitterなど、さまざまなサービスの動画をダウンロードすることができます[3] … Continue reading

URLはこちら

Androidの方は「Download for Android」、PCの方は「Download for Windows」を押下してください。

MiXplorer

非常に洗練されたファイルアプリです。

多機能かつ設定も豊富なので、痒いところに手が届くアプリといえます。

さらに、更新頻度も多く(現在は週1回~2回程度)、バグ修正も比較的早いです。

URLはこちら

画面を少しスクロールしていただくと、「Download MiX」とありますので、こちらを押下してください。

VirtualXposed

アプリを複製する野良アプリです。[4]最近は複製できるアプリが減ってきています(正確に言うと、複製しても起動できない)が、まだまだ汎用性が高いアプリの一つです。

URLはこちら

少し画面をスクロールすると「DOWNLOAD」と表示されるので、押下してダウンロードしてください。

Newpipe

YouTube等の野良アプリです。

このアプリは先程の「YouTube Vanced」とは違って、YouTubeAPIを利用していないアプリで、ここに表示されるデータはウェブスクレイピングによって取得されたデータです。

この方法で取得するときのメリットは、YouTubeAPIよりも比較的高速で動画を視聴できることです。

つまり、Playストアで配信されている通常のYouTubeアプリやYouTube Vancedよりも軽快に動画視聴をすることができます。

また、このアプリの特徴として
・RSS形式のチャンネル登録
・動画のダウンロードができる

などがあります。

URLはこちら

(すぐに修正されますが)バグが発生することが多いので、それに耐えれる人におすすめです。

超便利なアプリ4選

こちらは野良アプリではありませんので、Playストアからダウンロードが可能なものです。

Brave

ブラウザです。比較的多機能なので自分にとっては使いやすく、第2のブラウザに適していると言えます。

個人的にChromeよりも優れていると感じるものは
・ブックマークが作りやすい・整理しやすい
・Chromeよりも体感では軽い

・悪質な広告をカットしてくれる(アドガードなどを導入しているなら特に意味はない)

URLはこちら

VLC

かなり優れた動画再生・音楽再生アプリです。

自分はこれ以外にも「ギャラリー」アプリを併用しており、VLCとうまく使い分けをしています。

URLはこちら

解凍ツール

その名の通り、zip等の形式のファイルを解凍できるアプリです。

対応しているのは「zip」「rar」「lzh」「7z」です。

こちらのアプリも無駄な要素がありませんので、非常に使いやすいかと思います。

少しアプリのデザインが味を感じますが、それ以上に便利です。

URLはこちら

Adguard VPN

こちらは先ほど紹介した「Adguard」と同じ人が制作しているアプリです。

無料のVPNの中では比較的安定して通信ができて、無料で使用できるデータ量が他の無料VPNアプリよりも多い(月3GB)ので、残データ量をほぼ気にすることなく使用できます。

また、もしも使い切ったとしても「TunnelBear」と呼ばれる、使いやすいVPNアプリがあります。

このアプリ達を知ってからはVPNに不便することがなくなりました。

URLはこちら

まとめ

今回は野良アプリ6つ、通常のアプリ4つ(+2つ)を紹介してきました。

どれもとても便利なアプリなので、ぜひ導入するのがおすすめです。

脚注[+]

この記事を書いた人

自由気ままに記事を執筆しています。
ミラティブは2017年から、配信は2018年から行っています。

ひみっちゃんをフォローする
あなたが拡散することで、誰かの分からないを解決できます
ひみっちゃんのKAMIサイト

コメント 解決してないことがあったら入力してってね!

タイトルとURLをコピーしました