Mirrativ – マイク機能で配信で音を出す・出さない方法を解説

この記事は約3分で読めます。

この記事では、配信の「音」に関する設定について解説をしていきます。

ひみっちゃん
ひみっちゃん

この記事では

配信の音(マイク機能)とは
マイクを有効・無効にする方法
配信の音が入らない原因

が分かります。

そもそもマイク機能とは

ミラティブでいうマイク機能とは、スマホに搭載されている内部マイクなどから音を収集する機能です。

内部マイクとは、スマホに搭載されているマイクのことです。

音声を収集するマイク機能を有効すると、マイクが音を収集し、視聴者に声や環境音が届けられます

逆に無効化すると、マイクが音を収集しなくなり、視聴者に声や環境音が届かなくなります

マイク機能を有効・無効にする方法

Androidの場合、マイク機能を有効・無効にするには配信を始める必要があるのでご注意下さい。

配信を始める方法はこちら

Androidの場合

Androidの場合は、このような設定でマイク機能を有効・無効にすることができます。

①黒いバーの左から2番目の歯車マークのところをタップする。

②画面の中央上の「マイク」をタップする

これで有効化・無効化ができます。

ちなみに、緑色になっている場合がマイク機能が有効、そうではないときが無効になっています。

iPhoneの場合

①コントロールセンターを開いて、「⦿」をタップする

②このような画面が出てくるので、画面下の「マイクオーディオ」をタップする。

これで設定が完了です。

ちなみに、赤い状態がマイクONで、黒い(灰色)の状態だとマイクOFFとなります。

マイクに音が入らない場合

マイクにゲームなどの音が入らない場合は、以下の原因が考えられます。

イヤホン・ヘッドホンを使っている

イヤホンジャックにイヤホンをつないだり、Bluetoothイヤホンを使っていると、ミラティブにスマホのゲーム音が入りません。

特殊な機器がない場合は、イヤホンを外してプレイをする必要があります。

他のアプリでマイクを使用している

例えばゲームや通話アプリなどで通話をしていると、ミラティブでマイク機能が使えないことがあります。

マイクは1端末1個のアプリにしか同時に使うことができないため、ミラティブをやるか通話をするかを選ぶ必要があります。

マイク機能をOFFにしている

マイク機能をOFFにしている場合は、当たり前ですが音声が出ません。

先ほど有効にする方法を説明したので、そちらから確認をしてみて下さい。

マイク穴を塞いでる

マイク穴(マイクが音を収集するために必要な穴)を塞いでいると、ゴソゴソと音がしたり、うまく音が拾えないことがあります。

マイク穴はスマホの機種によって全然場所が違うのでなんとも言えませんが、基本的にスマホの側面にマイク穴があるので、確認をしてみて塞がないように注意して下さい。

特定のアプリを起動している

YouTubeなどの一部のアプリは、起動しているだけでマイクから音を収集しなくなる仕様があります。

この場合、その仕様が発生するアプリを起動しないで下さい。

不具合が発生している

時々ありますが、何らかの不具合でマイク機能がおかしくなっていることがあります。

ミラティブを最新版に更新したり、端末を再起動することによって改善することがあるので、試してみて下さい。

おわりに

今回は「マイク機能」について解説をしてきました。

マイク機能はスマホに依存しているので、結構不具合が発生することがあります。

この記事に書いた方法で直る可能性は高いので、ぜひ試してみて下さい。

それでも直らない場合は、ミラティブのお問い合わせを利用してみて下さい。

それでは、良いミラティブライフを!

問い合わせる方法
この記事を書いた人

気ままに記事を執筆しています。
ミラティブは2017年に始めて、配信は2018年にするようになった。
ミラティブの知識を様々に人に伝えるべく、このサイトを立ち上げました。

ひみっちゃんをフォローする
ミラティブ
あなたが拡散することで、誰かの分からないを解決できます
ひみっちゃんのKAMIサイト
タイトルとURLをコピーしました