ミラティブでわからないことはこちらから質問下さい。
※返信はできないのでご了承下さい


    Mirrativ – Twitter連携できないときの対処法

    この記事は約3分で読めます。

    ミラティブではTwitter連携をすると、間違えてアプリを消した時やスマホが故障した時でも、Twitterを通じて別のスマホでもログインできるようになります。

    しかし、このTwitter連携をする際に、まれにバグが発生して連携できないケースがあります。

    今回はその時の対処法を解説していきます。

    ひみっちゃん
    ひみっちゃん

    この記事では

    「Twitter連携ができないときの対処法」

    がわかります

    Twitter連携をする方法

    Twitter連携ができない原因

    ここでは主に3つのTwitter連携ができない原因を解説していきます。

    Twitter・ミラティブのエラー

    例えばTwitter社・ミラティブ社のサーバーが何らかのバグが発生してたり、アプリに不具合が発生しておかしくなっていることがあります。

    その場合は、ミラティブ・Twitterを最新版に更新したり、再起動したりしてみると、改善される場合があります。

    自分の通信環境が悪い

    例えば、通信が不安定になりがちな場所(山、地下室、分厚い壁に囲まれた場所)だったり、通信制限中に連携をしようとすると、正しく通信ができずにエラーが返されることがあります。

    このときは、通信環境が良い場所へ移動したり、Wi-Fiを利用すると改善されることがあります。

    すでにTwitterアカウントに連携されている

    「このTwitterアカウントはすでに連携されています」のような文言が表示された場合は、間違いなく別のミラティブアカウントがTwitter連携されています。

    例えば昔に連携したり、何らかのバグが発生したときに表示されます。

    この場合は一旦ミラティブの連携を解除し、もう一度連携し直すと改善されます。

    ※ただし、連携を解除すると、もともと連携していたアカウントの連携が解除されるので、もともと連携したアカウントのログインできなくなります。

    連携を解除する方法

    ①Twitterを開き、設定を開いて「設定とプライバシー」を開いて、「アカウント」をタップする

    ②下の方にある「アプリとセッション」をタップする

    ③連携しているアプリ一覧が出てくるので、「Mirrativ」を探してタップする

    ひみっちゃん
    ひみっちゃん

    この時、Mirrativが見つからなかった場合、不具合が考えられますので、Mirrativ側の運営に問い合わせをお願いします。

    問い合わせをする方法はこちら

    ④「アクセス権を取り消す」をタップする

    これで連携の解除は完了しました。

    あとは、もう一度ミラティブで連携をするだけで完了です。

    ※これでも連携ができない場合は、バグが考えられるので、ミラティブ運営に問い合わせをお願いします。

    Twitter連携をする方法

    おわりに

    今回は、ミラティブをTwitter連携する際の不具合の対処法について解説をしてきました。

    このような不具合は時々発生するので、知っておいて損はないです。また、もし困っている人がいたら、この記事を紹介してあげてください。

    それでは、良いミラティブライフを!

    タイトルとURLをコピーしました