ミラティブでわからないことはこちらから質問下さい。
※返信はできないのでご了承下さい


    Mirrativ – 配信メモの設定方法やコツを解説

    この記事は約4分で読めます。

    この記事では、配信メモの使い方、コツについて紹介をしていきます。

    配信メモは使い方によっては非常に効果的なものなので、必ず設定しておきましょう。

    ひみっちゃん
    ひみっちゃん

    この記事では

    「配信メモとは」
    「配信メモの設定方法」
    「効果的なメモの書き方・注意点」

    について解説をしていきます。

    配信メモとは

    配信メモは、その名の通り配信のメモになります。

    これだけだと全くわからないと思うので、画像で見ていきましょう。

    これが「配信メモ」です。

    (画面右下の「~の配信について」と表示されているところ

    配信メモは「自分(配信者)について」「(配信者が)やること」「(視聴者に)やってほしいこと」「TwitterなどのURL」などを書くことができます。

    例えば、自己紹介、今日の配信予定、配信のルール、配信者がやっているゲームへの参加方法などを書くことが多いです。

    ただ配信メモには「これを書け!」というものはないので、自由に作っても大丈夫です。

    唯一気をつけるのは、利用規約に違反する内容は書かないようにすることです。

    例えば、暴言を書くなど、公序良俗に反する内容にすることは利用規約違反です。絶対にやらないで下さい。

    配信メモの設定方法

    それでは、配信メモの設定方法に移りたいと思います。

    配信メモを設定する方法は2種類あって、配信準備画面で設定する方法配信中に設定する方法があります。

    今回は両方とも紹介しますが、配信準備画面で設定する方法のほうが楽です。

    配信の始め方はこちら

    Androidの場合の設定方法

    配信準備画面からの設定方法

    ①画面下中央の「配信準備」をタップする

    ②配信準備画面が開くので、「配信メモ」にメモを入力する

    これで完了です。

    配信中に設定する方法

    ①配信を始める

    ②画面左側の「配信メモ」をタップする

    ③タップすると「メモ」が開くので、配信メモを入力して「保存」をタップする。

    これで完了です。

    iPhoneの場合の設定方法

    配信準備画面からの設定方法

    ①画面下中央の「配信準備」をタップする。

    ②配信準備画面が開くので、「配信メモ」にメモを入力する

    これで完了です。

    効果的なメモの書き方

    配信メモはうまく書くといくつかのメリットがあります。

    • 口頭で説明をする必要がなくなる
      • 配信メモに説明を書いておけば、例えばチームへの参加方法などを毎回説明する必要がなくなります。
    • 自分のアカウントのアクセスが増える
      • TwitterやYouTubeなどのアカウントのリンクを貼っておけば、誰かが配信を見たときにアクセスしてフォローされる可能性があります。

    大きなメリットとしてはこの2つが挙げられます。

    配信メモを書くことによるデメリットは特にないです。

    それでは、効果的な配信メモの書き方について解説していきます。

    自己紹介をする

    自己紹介をすることによって、同じ趣味だったりする人と仲良くなれる確率が上がります

    好きなゲーム、キャラクター、曲、人(芸能人、アイドル)、食べ物…など何でもアリです。

    文頭の「~さん」を有効活用

    配信メモの設定画面には表示されてはいませんが、実はメモの1行目に「~~(視聴者の名前)さん」と自動的に挿入されます。

    例えば、配信メモに「いらっしゃいませ」とだけ入力した場合は、実際の配信メモにはこのように表示されます。

    ○○さん
    いらっしゃいませ

    ○○の部分は、先ほども言いましたが入室した視聴者の名前が自動的に入ります。

    これをうまく使うことによって、魅力のある配信メモを作ることができます。

    自分が一番秀逸だと思った配信メモはこちら

    ◯◯さん
    配信に来るのはお見通しでした・ω・

    SNSアカウントのリンクを貼る

    簡単にできるのでとてもおすすめです。

    例えばTwitter、YouTube、自分のウェブサイト、推しのアカウント…などを貼るのがおすすめです。

    注意点としたら、ウイルスサイトや成人向けのサイトのURLを貼らないようにすることぐらいです。

    配信内でのルールを書く

    自分の配信内でのルールを書くことによって、視聴者の民度がよくなることがあります。

    例えば、暴言を言わない、荒らさない、上から目線で話さない、配信入ったらコメントなど、自分の配信ルールを決めておくのは結構大切です。

    ただ、あまりにもルールを作りすぎると視聴者がコメントしにくくなってしまうので、2~3個程度までにしておきましょう。

    おわりに

    今回は、配信メモの設定方法やコツについて解説をしてきました。

    配信メモは適切な設定をしておくと、すごく効果があるのでおすすめです。

    それでは、良いミラティブライフを!

    タイトルとURLをコピーしました