ひみっちゃんのタイピング講座【パート0】

この記事は約2分で読めます。

4月に入り、何か新しい連載記事とか作りたいと思って作成しました。
ついでに自分もタイピング速くなれたらいいな~とか思ってます。

タイピングとは

何となく意味は分かっていると思いますが、一応書いておきます。

タイピングとは、キーボードを使用して、キーを打つことによってテキストを入力すること。

タイプ(type)の進行形(ing)でタイピング(typing)となります。

念の為言っておくと、ピアノのキーボードではないです

スポンサードリンク

タッチタイピングとは

本タイピング講座のかなめのひとつのタッチタイピングについても意味を解説していきます。

タッチタイピングとは、キーボートを見ずにタイピングを行うこと。

別名ではブラインドタッチとも言われます

実は、ブラインドタッチという呼び名は2000年代あたりから徐々にタッチタイピングにシフトしています。
これはブラインド(Blind)の意味が英語では盲目もうもくを意味することから、一部で差別的と指摘されているからです。

ブラインドタッチでもほとんどの場合は問題はありませんが、当サイトでは「タッチタイピング」という表現を使用します。

ちなみに、このように差別的な表現を是正ぜせいすることをポリティカル・コレクトネス(political correctness)と呼ばれています。(雑学)

…大きく話がそれてしまいました
話を戻すと、タッチタイピングとはこのようなものです。

※音が出ますのでご注意下さい

もしかしたらYouTubeなどで見たことあるかもしれませんが、画面を見ないでこのように入力することを指します。
(この動画では目線が分かりませんが、この速度の場合は基本的にタッチタイピングができている人です)

ここまで速くタイプするには時間がかかりますが、最終的にはこの速度と正確さを目標にしていきましょう

ここのタイピング講座で達成したい目標

ここで、このタイピング講座の3大目標を掲げておきます。

①キー配列の記憶+α(基本)

②タッチタイピングの習得(基礎)

③正確&高速なタッチタイピングの習得(応用)

上記の3つです

3大目標を全て達成するのはすぐには無理です
このあたりは個人差があります。例えばタッチタイピングの習得を1~2日でできる人もいれば、数週間単位でかかる人もいます。

無理せずに、気軽にやろう

絶対に速くタイピングをしろ!とか、絶対に間違えるな!とかはないので、ゆとりを持って頑張りましょう!

次回は本格的にタイピングの内容に入っていきます
長い道のりになるかもしれませんが、頑張って下さい!

次回:乞うご期待!

※できるだけ分かりやすく見やすく書かせていただきますが、分かりにくいところがあった時は、わからない場所ををぜひ「お問い合わせ」から教えて下さい。

この記事を書いた人

気ままに記事を執筆しています。
ミラティブは2017年に始めて、配信は2018年にするようになった。
ミラティブの知識を様々に人に伝えるべく、このサイトを立ち上げました。

ひみっちゃんをフォローする
タイピング講座
あなたが拡散することで、誰かの分からないを解決できます
ひみっちゃんのKAMIサイト
タイトルとURLをコピーしました