「インテリ東大ワード流行らせ選手権」流行る言葉大予想!?

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、こんばんは、ひみっちゃんです。

今回はこの動画「インテリ東大ワード流行らせ選手権」の動画の紹介を行っていきます。

この動画はQuizKnockのYouTubeアカウントに828番目に投稿された動画で、2020/7/26の投稿になっています。

企画者はふくらP。参加者は伊沢さん、河村さん、須貝さん、ふくらPとなっています。

※動画のネタバレ注意

どんな動画?

この動画は、「今年の流行る言葉・流行らせたい言葉」を作る動画です。また、「第二の矗発見プロジェクト」でもあるようです。

動画内ではお題に対して様々な流行させたい言葉を出し合っています。

出てくるワードがなかなか個性が出ていますね。

この動画で学べる知識

  • デリャーギン・ランダウ・フェルウェー・オーバービーク理論
    • DLVO理論ともいう
    • 二つの界面が近づくときの電気二重層間の相互作用に基づいた疎水コロイド溶液の安定性に関する理論
  • コーリー・ハウス・ポスナー・ホワイトサイズ反応
    • リチウムジアルキルクプラートとハロゲン化アルキルの反応により、アルカン、有機銅化合物、ハロゲン化リチウムが生成する有機化学反応
  • ゴリアテ
    • ゴライアスとも呼ばれる。
    • 旧約聖書に登場する巨人兵士
    • ダビデが投石器から放った石を受けて倒れ、首をはねられ絶命した
  • どんぶらこ
    • 桃太郎で登場する擬音語(英語では、DONBRA-CO)
    • 重みのある物が水に浮き沈みしながら流れる様子を表す語
  • ジャナ・ガナ・マナ
    • インドの国歌
    • जन गण मनで、和訳すると「インドの朝、人々の意志」
  • プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント分析
    • PPM分析ともいう
    • 事業を「花形」、「金のなる木」、「問題児」、「負け犬」に分類し、分析が行うもの
  • 角田浩々歌客
    • 明治時代の詩人
  • 130
    • 伊沢らしいこと
    • プレゼンが長いこと。LINEなどの返信が早いこと

※できるだけ分かりやすく見やすく書かせていただきますが、分かりにくいところがあった時は、わからない場所ををぜひ「お問い合わせ」から教えて下さい。

この記事を書いた人

気ままに記事を執筆しています。
ミラティブは2017年に始めて、配信は2018年にするようになった。
ミラティブの知識を様々に人に伝えるべく、このサイトを立ち上げました。

ひみっちゃんをフォローする
企画動画
あなたが拡散することで、誰かの分からないを解決できます
ひみっちゃんのKAMIサイト
タイトルとURLをコピーしました