HMT災害配信

この記事は約1分で読めます。

HMT災害配信とは?

一定以上の条件を満たした地震、台風などの自然災害が発生した際に、災害配信の拡散を行うものです

主な配信可能時間

18:00~26:00(例外あり)

地震配信の条件

基本

  • 緊急地震速報(予報)が発表された上で、最大推定震度で3もしくは4以上となる
    • 東京圏、大阪圏や北海道、愛知県、福岡県、ほか大都市の周辺で発生した地震は震度3、ほかの地震は震度4から基本的には配信
  • 緊急地震速報(予報)が発表された上で、推定マグニチュードが6を超える
  • 日本にて地震が発生し、津波被害の可能性がある場合
  • 海外にて地震が発生し、日本に地震、津波の被害の可能性がある場合

例外

1 深夜帯においては震度3の地震は扱わない(東京、大阪、ほか大都市は例外)
2 都合により、情報の発信が遅れる、もしくは行わない場合がある
3 巨大地震が発生した場合は、その地震が発生した地点の周辺地域の配信基準を変更することがある

タイトルとURLをコピーしました