HMTコロナ情報

この記事は約2分で読めます。

HMTコロナ関連情報とは?

新型コロナウイルスの情報拡散を目的としたTwitterでのツイート

ツイート情報

ツイートする情報は定時投稿1、定時投稿2、臨時投稿に分かれている

定時投稿1

定時投稿1では、以下の情報を発表している

部門番号名称
感染者数/新規感染者数(府県順)
感染者数/過去1ヶ月の感染者数(府県順)
過去1週間の100万人あたり感染者数(府県順)
感染者数/死亡者数(感染者昇順)
過去1週間の感染者数(昇順)
100万人あたり感染者数(昇順)
過去1ヶ月の感染者数(昇順)

なお、上記の情報は1ツイートあたり6~9都道府県程度にまとめて、1部門あたり6ツイートする

  • 北海道、東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国、四国
  • 九州、沖縄

時間帯により、1ツイートごとの間隔は異なる

時間ツイート間隔ツイートする部門補足計ツイート
00:00~16:59なし
17:00~19:5910分3→4→618
20:00~23:5920分7→112

よって、1日に定時投稿1によってツイートする回数は1日あたり36ツイートです

定時投稿2

定時投稿2では以下の情報をツイートしています

  • 新しい感染者数
  • 累計感染者数
  • 累計死亡者数
  • 過去1週間の感染者数
  • 100万人あたりの感染者数
  • 過去1週間の100万人あたりの感染者数

ツイート間隔は不定期です。

臨時投稿

東京都、大阪府、北海道、福岡県などで感染者が発表された場合にツイート
それ以外の府県でも感染者が多い場合はツイート

タイトルとURLをコピーしました